山形旅行

ゴールデンウィーク後半に山形へ行きました。

静岡から車で行ったのですが、結果から言うと
良い子の皆さんは山形に行くときは新幹線か飛行機で行きましょう。
と思いました。(笑)

初めに行った場所は山寺(立石寺)、「3月のライオン」という映画のラストシーンでその景色に感動していつか行きたいと思っていた場所です。

約1100段の階段を上ります。
松尾芭蕉が「閑さや岩にしみ入蝉の声」とよんだ場所としても有名だそうです。
まずは山門の入り口、松尾芭蕉の像もあります。

途中で玉こんにゃくをいただいたり、お土産を見たりしながら上るのでそんなに苦ではありませんが、
静岡の人なら知っている久能山東照宮よりは少ない階段数です。
奇石や岩肌にある祠やら目をみはる絶景が道中数え切れなくあります。

「ピンピンコロリ」を願う神社も途中にありました。
お願いしてきましたよ。
山形は桜が咲いていました。

映画のラストシーンに使われた一番上のところはちょうど開放していて見ることができました。
係の人が「ここの5段下の階段から神木君の映像を撮りました」と説明してくれました。
その写真も展示されていました。

 

その後、蔵王の「御釜」へ

観光本では「駐車場から徒歩5分」と書いてあったので、そのつもりで行ったのですが…
どこから5分なのでしょう?
しかもすごい残雪!めちゃ歩きにくい!
行けども行けども「御釜」は見当たらず遥か向こうに見える「人間の列」まで歩くこと1時間以上。
やっと少し見えた「御釜」は凍っていました。観光の本の写真とはかなり違っていました。
午前中に行った山寺の歩きなんて問題外と思える厳しい道のり!結局2時間以上雪の上を歩きました。
超筋肉痛です。

凍っていなかったら全部がエメラルドグリーンのすごい眺めだったと思います。
凍っていても綺麗でしたけど(^^)

山形牛とさくらんぼが美味しかったです!